宅地造成

宅地造成

【宅地造成について】
山林や森林、農地などの宅地になっていない土地を宅地にするために形成することを「宅地造成」と言います。
また、用途を住宅に限定した住宅用地にするために道路の整備や排水施設の設置工事などインフラ整備を含む場合もあります。
共栄建設では、住宅地や商業地、工業地など様々な用途に合わせた宅地造成工事のご提案と施工をしております。


このページの先頭へ